お役立ち情報

台湾で必要不可欠! 【uber】で移動のストレス0を体感しよう!

家族で台湾旅行に行った際、uber(ウーバー)がかなり便利でもう手放せないくらい虜になったので紹介したいと思います。

まずuberとは配車サービスのことです。
日本でもウーバーイーツが浸透してきているので、何となく聞いたことがあるという方もいると思います。

タクシーだけでなく一般の方も登録すればドライバーになれるので、タクシーよりも格安で利用することができるのがuberの良いところ。

もともと交通費やタクシー料金は日本よりもかなりお安い台湾なのですが、どうせならもっと安く手軽に利用したくありませんか?

・今からホテルまで電車を乗り継いで帰るの…面倒だな。
・雨の中、子どもを連れて歩いて移動するのは大変!
・〇〇に行きたいけど、駅から遠いしどのバスに乗るのかもいまいち分からない。

そんな時はuberを利用して一気にお悩み解決しちゃいましょう!

ではuberについて、詳しく仕組みや利用方法について説明していきますね。

スポンサーリンク


uber(ウーバー)とは?

Uber20093月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。

2015年の予約売上は1084000万ドル(約13000億円)と推定されている。
特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。

世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」「わざと遠回りして料金を請求する」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。

しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けたり、タクシーと同等の規制を課す国、地域もあるほか、企業としては運転手を直接雇用しないビジネスモデルだけに運転手の一部から雇用関係の認定や、損害賠償を求める訴訟を起こされるリスクを抱える。

wikipedia参照

台湾では2017年2月にUberが一時撤退していたのですが、サービスは再開されており2019年現在も問題なく利用できます。

台湾で利用してみよう!uber(ウーバー)の仕組み・使い方

まずは日本でアプリの登録をしておきましょう。

Uber
Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

uberはクレジットカード払いになるので、クレジットカードの登録も日本で済ませておくと現地についてからすぐに利用できるので楽です。

こちらのコードを入力していただくと、日本で使える初回乗車無料クーポンが貰えるのでぜひ使ってくださいね♪

9ospul

台湾旅行でuberを使う時は、wi-fi環境下で使用しなければいけません。

無料wi-fiがある場所であれば良いのですが、そう都合よく無料wi-fiがあるとは限りません。

私は今回子連れ旅行だったので、

みりぃ
みりぃ
とにかく移動が面倒だからuberを使えるだけ使ってやる!

と意気込んでおり、wi-fiをレンタルすることにしました

台湾現地空港Wifiカウンターで受け取れる!【Funwifi

まずアプリを起動させ、行き先を入力します。

真ん中のUberXがだいたい1番安い値段になります。

このUberXボタンを押し配車を確定すると、近くにいる候補者の中から1人選出され、ドライバー情報、車のナンバー、『あと◯分で到着します。』と表示されます。

台北市街地ならUberの台数が多いので長くても5分以内には目の前に車が到着していました。

つまり、呼んだらすぐき来ちゃうということなので、準備万全の状態にしてから配車を確定させましょう

自分が呼んだUberがどこにいるかは、GPSがONになっているのでアプリ上でリアルタイムでわかります。

ナンバーを確認して乗り込んだら、『ニーハオ』『Hi(ハイ)』など軽く挨拶する程度で大丈夫です。

乗り込むとすぐに目的地に向け出発してくれます。

↑ホテルからご飯屋さんまで利用した際のものです。

みりぃ
みりぃ
大雨だったので利用したのですが、乗車時間15分弱にして日本円で420円ぐらい。
家族4人で乗ったので、1人あたり100円と考えたらめっちゃ安いですよね。

近い距離なので電車でも行けますが、ホテルの目の前から目的地のお店に直接行けるという良さを味わってしまうともうuberなしでは移動できません。笑

目的地に到着したら、特に手続きの必要もないので『謝謝(シェイシェイ)』『サンキュー』『バイバイ』などお礼・あいさつをしておりればオッケイです。

チップは不要です。

台北市内のホテルから九份へuberを利用して行ってみた

九份といえばもうかなり有名ですが、『千と千尋の神隠し』のモデルになったのではないかといわれるあの街です。

この場所は、ライトアップされた幻想的な世界をみたくて行く方が多いので16時〜18時ぐらいになるとuberの料金がどんどん跳ね上がります。

私は今回17時台に行ったので、すでに値段が上がっており約1200元(約4200円)ほどかかり、タクシーとほとんど大差ありませんでした。

ですが昼間に見た時は、台北市街地→九份まで900元ほどだったので、時間帯によってはuberを利用した方がかなりお得になります。

ちなみに

九份台北市街地へはuberが利用できないので、バスかタクシーで帰ることになります。

タクシーは台北市内なら一律1200元とのこと(2019年5月現在)。
駅、ホテル、ナイトマーケットなど目的地はどこでも良いよ!と言われました。

みりぃ
みりぃ
我が家は1歳児も連れての旅行なので、帰りも迷わずタクシーを利用。
1時間弱の移動で4200円ならもう払っちゃいますよ〜

私は独身時代にも何度か九份に行ってますが、帰りのバスは結構な混雑なので、あのバスに1歳児を連れて乗るのはリスキーかと思います。(ま、小さな子供連れてでも乗ってる人はいますけどね。)

その他にも短い距離でuberをチョコチョコ利用しました。

↑家族4人で90元(約300円)って、もう1人あたり100円切ってるからね。

移動の労力とか雨の中歩くストレス、子連れだとどうしても多くなる荷物のこととか考えると、そんな悩みが300円ほどで解決するなら使っちゃいますよね。

スポンサーリンク


台湾でuber(ウーバー)を使うメリット・デメリット

メリット

・クレジットカード払いなので現金を使わなくて済む

現金が足りなくなっていちいちお金を下ろしに行くのって手間ですよね。
それに現金を引き出すと手数料やレートの問題で損することしかないですしね。

・目的地をすでに登録しているので、車内で全くコミュニケーションを取らなくても大丈夫

台湾は日本人観光客が増えているので、大きいお店に行くと割と簡単な日本語を話してくれる店員さんが増えてきているように思います。
でも一般の方々は日本語・英語ともに話せる方は多くないのでコミュニケーションは中国語になります。

中国語はニーハオ、シェイシェイぐらいしか知らない私にとって、何も話さなくても目的地まで連れて行ってくれるということにとても利点を感じました。

・移動にかかるストレスがなくなる

せっかくとれた貴重なお休み。海外旅行に来たからにはめいっぱい楽しみたいですよね。
それなのに移動にばかり時間をとられたり、道にまよったりしていては時間がもったいない!

なので、uberを利用して手っ取り早く目的地まで向かってしまえば非常に楽です。

子ども連れの場合は、途中でグズっても周りを気にしなくて良いし、天候に左右されることもありません。
基本的に暑い国なので、熱中症のリスクも軽減できるという利点もありますよ!

・タクシーに比べて安い、時間帯によっては格安

uberアプリを開き、目的地を設定するとすぐに料金が出ます。
お互い納得した上で合意していることになるので、後からぼったくられる心配がありません。

・運転手の評価がみれる

あまり変な人はいないと思いますが、顔写真付きで、評価もみれるので一つの安心材料にはなります。
(ただし皆さん写真写りを気にしてないのか、極悪犯ですか?ってくらい無愛想で暗い写真で登録している方が多く、実物の方がよっぽど良かったです。)

運が良かったのか、どの運転手も愛想が良く丁寧な対応でした。
お互い言葉が分からないのでほぼ喋りませんでしたが。。

積極的に荷物を持ってくれたり、雨がかからない場所をわざわざ選んでくれたり、優しい気配りをたくさんしてもらえました。

デメリット

・夕方、夜間など時間帯によってはタクシーよりも値段が上がることもある

先ほども触れましたが、人気観光地の九份は夕方になるとタクシーと同等かそれ以上になりますので乗る場所にもよりますが、1200元よりかなり上の料金になっている場合は注意です。

・ネット環境が必須

この問題は避けて通れません。
ホテルからuberを利用する際はホテルのwi-fiを使えば良いので問題ないですが、wi-fiがないような場所だと呼ぶことすらできません。

ネット環境があればどこにいてもいつでもuberを利用できるので、

みりぃ
みりぃ
ここネット使えないじゃん!!

というストレスをなくすために私はWi-Fiを事前にレンタルしておきました。

台湾現地空港Wifiカウンターで受け取れる!【Funwifi

Funwifiは台湾の台北桃園空港に自社カウンターがあるWifiレンタル業者です。

日本で事前にネット予約できるので、現地で直接カウンターに行きレンタルするのは不安…というあなたにぴったりです!

台湾にある業者なので、高品質で低価格なのが売りなのですが、なんと4GLTEで容量無制限のWifiを¥680/日で借りることができるんです。

もちろん現地でも日本語対応可なので安心ですし、予約表を見せるだけの簡単手続きです。
また事前に受け取りたい場合は、日本の主要空港や国内への宅配による事前受け取りもできます。

「容量を気にせず使いたい」、「安価で高品質のWifiを使いたい」、「現地の空港で借りたいがいきなり飛び込むのは不安」という思いにすべて答えてくれますよ。

台湾のブランドなので聞いたことがなかったのですが、日本で借りるものと品質の差は見受けられませんでしたし、ネットもサクサク繋がるのでストレスがなく、uberを検討しているなら必要不可欠です。

安い!簡単!便利!台湾現地空港Wifiカウンター業者です【Funwifi

まとめ

・uberってどうやって呼べば良いの?
・本当に来てくれるの?
・変な人に当たったらどうしよう。

と利用する前は少し不安でしたが、1度使いだすとuberの魅力にハマってしまい、結局毎日利用していました。

台湾って気軽にいける国だから、2泊3日とか短期間で行くことも多いと思います。

ましてや子連れだと、何が起こるか分からないので時間調整が本当に難しいです。

短い期間で、時間が読めない時こそuberを利用し、時間を上手く使ってストレスなく旅行を楽しんでみませんか?

あわせて読みたい
元バックパッカー【子連れLCC台湾旅行】必需品・持ち物を大公開しちゃいます!!独身時代はバックパッカーでいろんな国を1人で旅行していた私も母になり、ついに我が子と一緒に海外旅行に行くという夢も果たすことができました...
created by Rinker
¥1,518
(2019/10/21 19:44:45時点 楽天市場調べ-詳細)

あわせて読みたい
セカンド 抱っこ紐はモンベル ベビーキャリアで決まり! 使ってみた感想、使い方、口コミ・評判は?私は普段抱っこ紐はエルゴ アダプトを使用しています。 しっかりしていて腰への負担も軽くほんとーに買って良かったと痛感しています。 ...
あわせて読みたい
やらなきゃ大損!【ウェル活】で日用品をお得に♪やり方、Tポイントの貯め方最近話題の【ウェル活】をご存知ですか? 私はウェル活を初めてから、日用品にかけるお金はほぼ0円になりました。 いろんな節約方法があり...

 

スポンサーリンク