国内旅行

子どもと一緒に【吉野ヶ里歴史公園】アクセス、見所、駐車場、どんな遊具がある?

佐賀県にある吉野ヶ里歴史公園は竪穴式住居や物見櫓のような歴史に関わる展示のほかにゲートボール場や芝生、キャンプや公園やミニ動物園、お土産、イベントなど開催されています。
家族や友達と一緒に1日中楽しめること間違いありません。
そんな吉野ヶ里歴史公園について少し紹介していきます。

スポンサーリンク


吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里遺跡の保存及び活用を図るために、国土交通省と佐賀県とで整備が進められている都市公園です。
計画総面積は約117ヘクタール。

映像施設やレストランがある歴史公園センターを中心とした「入口ゾーン」。

階層の高い人たちが暮らしていたといわれる南内郭や「クニ」のまつりごとをつかさどった所といわれる北内郭からなる「環壕集落ゾーン」。

約20ヘクタールの広さがあり、さまざまなレクリエーションが楽しめる「古代の原ゾーン」の3つのエリアからできています。

また、公園北側の「古代の森ゾーン」は、現在整備中ですが、緑を保存しながら、弥生時代の森を再現し、さまざまな学習や生活体験などが楽しめるゾーンとして計画されています。

開園時間
時期によりことなり
4月1日~5月31日は9:00~17:00。
6月1日~8月31日は9:00~18:00。
9月1日~3月31日は9:00~17:00。
休園日は12月31日、1月の第3月曜日とその翌日です。

入場料
中学生以下は無料で15歳以上大人は460円。

駐車場は普通車310円、二輪車100円になります。

アクセス

住所佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843

高速道路をご利用の方は、長崎自動車道東脊振I.Cを下り、385号線を南へ向かって5分です。
佐賀市内からは20分くらいで着きます。鳥栖市内からは30分くらいで着きます。

電車の場合、長崎本線吉野ヶ里公園駅で下車後公園東口(メインゲート)まで徒歩約15分。
バスの場合、北口 からコミュニティバスが運行していますが平日のみです。

スポンサーリンク


子連れで吉野ヶ里歴史公園♬授乳室、オムツ替え、ベビーカー貸出

子連れには嬉しいベビーカーや車椅子の貸し出しもあります。
トイレにはベビーベットもあります。

その他に、入り口ゾーンにベビーベット2つ、オムツ台1つあり、授乳室は板で仕切られている簡単な作りです。
お湯は、事務所に言えば用意してもらえます。

歴史公園内は段差や階段も少なく、ベビーカーもスムーズに行けるし、子供が走り回りやすいです。
コンクリートではなく柔らかい地面なのでもしこけても痛くありません。

吉野ヶ里歴史公園に持ち込めないもの

持ち込めないものは

自転車(補助輪付含む)
一輪車
三輪車
ストライダー
手押し付三輪キックボード
金属バット
木製バット
硬球、軟球など(当たった際怪我をする恐れのあるもの)
ゴルフクラブ
スケートボード
ローラースケート
インラインスケート
ソリ
動力付き模型(ラジコンカー、ドローン含む)
釣道具
弓矢
火気類(花火等)

になります。

公園ですが沢山の人が利用するため入り口で軽めの持ち物検査もあります。

スポンサーリンク


吉野ヶ里歴史公園に実際に行ってきました♬

4歳の子どもと7歳の子どもと一緒に行きました。

遊具目的で行ったので古代の原ゾーンの西口サービスカウンターから入場。

入る前に顔ハメパネルがあるので思い出に1枚撮りました。
入ってすぐに卑弥呼になれるカチューシャが置いてあり、日付パネルの前で写真が撮れるのでこちらもオススメです。

中は平坦で子供達は歩きやすく良かったです。
遊具に行くまでにヤギが野原にいたり、ウサギの部屋があったり子供達も喜んでいました。
ウサギはスタッフの方に言えば抱っこも可能でした。

その近くでキャンプをしている人もたくさん居ました。
夏に家族で来ても楽しめるのですが、嬉しいことに手ぶらバーベキューもできるんですよ!

遊具はとても大きくて大興奮でした。
小さい子向けとお兄ちゃんお姉ちゃん向けに分けて遊具はありました。
長い滑り台や綱の遊具は珍しく何度も挑戦していました。
またトランポリンみたいな白い大きい遊び場がすごく人気で跳ねたり滑ったり登ったりしてました。

お姉ちゃんは大きい方で妹ちゃんは小さい子用ので遊びました。
小さい子向けのトランポリンは平面で登ったり滑ったりはありません。
トランポリンは土足厳禁なので靴下で遊びました。

隣の芝生には玉転がしより大きなボールが4種類ほどあり遊べます。


安全のために風がある日は使えませんでしたが、警備員さんがしっかり見ていてくれているので子ども同士でも安心かなと思いました。

私は平日に行きガラガラだったのですがママ友さんは土日に行ってかなり人が多かったと言っていました。
平日はキッチンカーはいないのですか土日は来るそうです。

芝生もあるのでレジャーシートを持っていってお弁当を食べたのですが、子どもたちも大喜びでした。
子ども達は3時間くらい遊びたおしたので、帰りの車は爆睡でした。

遊びに行くところがないな~という日に是非1度行ってみて下さい。

あわせて読みたい
【私の実体験】専業主婦が在宅でお金を稼ぐ方法10選!! 安全・リスクなし!! なんて思っていた時期もありますが、いざ専業主婦になってみると、 子どものお世話に追われる毎日 自分のことにかまってる暇が...
あわせて読みたい
【ポイントインカム】で月収3万円アップ。副業、専業主婦でも気軽に始めれるポイ活をご紹介!ポイントサイトを利用し始めて1年が経過し、 と考えた結果、私的にはポイントインカムでした。 最初はトロフィ制度とかインカムガラポ...
あわせて読みたい
ストッケ【トリップトラップ】私が4700円という最安値で購入できた理由!!STOKKE(ストッケ) トリップトラップは赤ちゃんから大人まで使える椅子です。 椅子自体は正規販売店で購入すると30250円なの...

スポンサーリンク