お役立ち情報

【米寿のお祝い】祖父が喜ぶプレゼントは?-祖父との思い出-

祖父にとって孫は私と兄の2人だけしかいません。

私は関西に住んでおり、祖父は中国地方に住んでいたのでそう簡単に会える距離ではありませんでした。

兄はthe・男の子!で、やんちゃで元気な子。
家でじっとしているタイプではなく外で走り回りヘトヘトになるまで遊んでいました。

私はというと、兄と正反対の性格。家でじっと遊べるタイプだったので祖父はよく私と遊んでくれました。

女の子だから?というのもあって余計に可愛かったんだと思う←自分で言うな(´・∀・`)

そんな祖父も今年は米寿(88歳)です。

まだまだ元気な祖父へ送ったプレゼントと思い出を振り返りたいと思います。

米寿(べいじゅ)とは?

スポンサーリンク


数え年の88歳のこと。数え年は生まれた年を1歳と考えるので、米寿は87歳で迎えることになります。

「米」の漢字は「八十八」になることに由来しています。

長寿祝いの色は金茶

厳密なお祝い方法はありませんが、88歳と高齢なので本人に負担がかからないような場所、親戚などが集まりやすい日程で予定を調整してお祝いするのが良いでしょう。

プレゼントは何がいい?

どんな高価なプレゼントよりも、家族が集まってお祝いしてあげるのが1番だと思います。

でもすぐに会えない事情もあると思うのでそういう時はプレゼントを贈りましょう!

お花

ド定番のお花が結局一番喜ばれるのではないでしょうか。
お花を貰って嫌な気持ちにはなりませんし、何よりお祝いの花束なのでとても豪華!!
米寿の色に合わせて花束を作ってもらうことができます。

お花のお手入れが大変という場合はプリザーブドフラワーを選ぶのも良いでしょう。

お手入れいらずで直射日光の当たらない場所で保管するなどの条件を守れば半永久的に楽しめます!

お花と果物

お花は定番で良いのですが、さらに果物も追加して豪華にお祝い!
この組み合わせなら男性でも女性でも喜ばれます。
1種類を大量に贈るより、少量でいろいろな種類を楽しめる方が家族の少ない場合は喜ばれます。

湯呑

九谷焼の湯呑に専用桐箱をつけた豪華で特別感あふれるギフトです。

日常にちょっとした贅沢を味わえるのが良いですね。

完全オリジナル いわいうた

名前から詩を作成したもので、感謝の気持ちや幸せを願う気持ちが詩に込められています。完全オーダーメイドなので世界に一つしかないプレゼントになります。

アレンジした花束をつけることもできます♪

お酒

お酒好きな祖父にはきっと喜ばれることでしょう。
ワンランク上の日本酒&うま味を引き立てる専用升で特別感アップ!
専用升には名入れできます。

祖父との思い出

頑固で職人肌な祖父はキレやすく、家族は手をやいていたようですが私にだけは昔からとっても優しいんです^^

普段あまり冗談を言うタイプでないのに私の前では入れ歯を飛ばしたりして笑かそうとしてきます←汚いからやめてね 笑

高い高い

幼稚園ぐらいの時かな?

ベランダで祖父に高い高いしてもらっていました。
ベランダなので天井があるわけですよ。

でもうちの祖父は天井の高さを見積もらずに全力で高い高いするから、わたしバコバコに頭ぶつけてました。

でも変に気づかって痛いって言えずになぜか愛想笑いしてたな~ 笑

夏休みは新幹線でお迎えに来てもらっていた

まだ小学生の私は祖父の家に早く行きたくて駄々をこねました。でも家族は仕事があるのでお盆まで待ちなさいと怒られます。

それを聞いた祖父は

祖父
祖父
じいちゃんが迎えにいってやる!

と新大阪まで新幹線に乗って迎えにきてくれるたのです。
そこから夏は毎年迎えにきてもらうのが定番になりました!

帰るときの

祖父
祖父
まだまだいてていいんだぞ!

と名残惜しそうにしていたあの表情は今でもはっきり覚えています。

GWは毎年会いにきてくれる

祖父の家に行くのは夏休みだけですが、GWは会いに来てくれるので年2回会えることになります。

祖父が来てくれるからいつもGWはお出かけしたり、美味しいもの食べたり楽しい思い出でいっぱい♪

社会人になり疎遠に

申し訳ないけど、私は社会人になり休みは不定休だったのと長期休暇は海外旅行に行ったりでなかなか予定が合わず2年3年と会わなかった。

それでも携帯電話をゲットした祖父はたま~に電話してきてくれます。

「野菜送ったから」「ジュース送ったぞ」と。

いつも気を使ってくれてありがとね(๑´ω`๑)

結婚式

私の父はすでに他界しているのでバージンロードは祖父と歩きました。

気づけば私よりも背が低くなっていて、足腰も弱ってきている。それでもしっかりと1歩1歩足を踏み出す祖父を隣で感じてジーンときました。

式を誰よりも楽しみにしてくれ、片道5時間もかけて来てくれた祖父には感謝しかありません。

ひ孫誕生

体がしんどい、足が痛い、目が見えにくい…と何かと不調を訴える祖父だけどどんなことがあっても家族のイベントごとには顔を出してくれます。

私と娘と祖父の3人で写真を撮った時なんかデレデレになっちゃって、そんな祖父の顔を見れて幸せでした。

祖父
祖父
ひ孫に会うまでは死ねん!!

って言ってた祖父。
もう会っちゃったけどまだまだ長生きしてくださいよー♪

まとめ

米寿のお祝いをできるのはとても幸せなことです。

日本人男性の平均寿命を超えるほど長生きしてくれてありがとう、おじいちゃん♡

祖父がいなければ私もいないし可愛い娘にも会えていなかったんだもんね。

今すぐには行けないけど、お祝いのプレゼントだけでなく

みりぃママ
みりぃママ
おめでとう!

と直接祖父に伝えに行きたいと思います。

スポンサーリンク



にほんブログ村