お役立ち情報

【ムートンブーツ】いつからいつまで履く?おすすめブランド4選♪

ムートンブーツは寒い冬に欠かせない女性に大人気のブーツですよね。

温かいだけじゃなく足元がおしゃれにきまるので、一人一足はお持ちなのではないでしょうか。

最近ではカラーやデザインもバリエーションが豊富で、ますますおしゃれに楽しめるようになってきました。

そんなムートンブーツ、冬に履くものというイメージはありますが、はっきりいつから履けるのかと聞かれるとちょっと悩みますよね。

そこで今回は、ムートンブーツを履いてもおかしくない時期について調べてみました。

また、ムートンブーツに初挑戦するという方や、新調したいという方の為にオススメのムートンブーツのブランドもご紹介します!
是非最後までご覧くださいね。

ムートンブーツとは?

スポンサーリンク


ムートンブーツ別名シープスキンブーツと呼ばれており、羊の毛皮で作られたブーツのことを指します。

起源はオーストラリアで毛刈り職人が毛皮を足に巻き付けたことが始まりだそうです。

その様子を見て「Ugly boots(不細工なブーツ)」と呼ばれていたそうですが、今はもうおしゃれなブーツとして認識されていますよね。

毛皮で作られたブーツなので、保温性はもちろん、吸湿性にも優れているので、素足で履いても蒸れないことが特徴です。

ムートンブーツはいつから履く?いつまで履く?

温かく、吸湿性にも優れているムートンブーツなので、できるだけ長い期間楽しみたいですが、時期を間違えるとちょっと暑苦しくも見えてしまいそうですよね。

では、ムートンブーツを履いても街で浮かない時期はいつなのでしょうか?

ムートンブーツを履くのに適している時期は、
冬用コートを着用する時期を参考に考えれば間違いないです。

一般的に気温が10℃まで下がってきたら冬用コートを着用した方がよいと考えられているので、ムートンブーツも10℃前後を目安に履きましょう!

ムートンブーツのおすすめブランド4選!

1 UGG(アグ)

ムートンブーツの元祖ブランドといえばUGG!
外側の質にこだわっているだけでなく、中の羊毛もふわふわで温かさに優れています。
ソールが比較的軽いのがポイント。

近年ではデザインの種類も豊富になってきているので、同じUGGでも人と被らないデザインが選べます。

この商品は現在取り扱いされていません

2 EMU(エミュー)

元々UGGの製造をしていた会社が立ち上げたブランドなので、品質はUGGとほとんど変わりません。

UGGがデザインが豊富なのに対し、EMUは高機能なブーツが多いのが特徴です。

ムートンブーツの中でも、EMUは防水・撥水加工にこだわっているので、雨の日でも躊躇なく履けます。

また、UGGに比べてソールが重めなので、履き心地の好みでどちらを買うか選ぶ方も多いようですよ。

3 MINNETONKA(ミネトンカ)

モカシンで有名なミネトンカからもムートンブーツが出ています。
モカシンのブランドならではの、ラバーソールが最大の特徴です。

ラバーソールなので、耐久性に優れていて、また滑りにくいため天気が悪い日でも安心して履けますよ。

ローファータイプのブートンブーツがあるのもミネトンカならでは。
丈が長いムートンブーツをすでに持っている方は、一足持っておくと冬のコーディネートの幅がぐっと広がります。

また、ミネトンカによくあるフリンジが付いたデザインのものもあり、コーディネートのポイントになりますよ。

4 MOU(ムー)

近年人気が高まってきているロンドン発のブランドです。
履き心地だけでなく、デザイン性にとにかくこだわって作られているのがポイントです。

縫い目部分をあえてステッチ風に目立たせていたり、つま先部分を細くしたりと、ファッション性に優れています。

人と違うムートンブーツを探している方にオススメのブランドです。

まとめ

今回はムートンブーツを堂々と履ける時期、ムートンブーツのオススメブランドについてご紹介しました。

冬のコートを着る時期、と覚えておけば暑苦しく見えることなくムートンブーツが履けますね。

また、すでにムートンブーツを持っているという方も、新たに他のブランドのムートンブーツも検討してみてはいかがですか?

きっとコーディネートの幅が広がっておしゃれが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク