お役立ち情報

ココアの効果でニキビは改善?それとも悪化?

寒い冬に飲みたくなるココアが、実はニキビに効くということを知っていましたか?

甘いココアがニキビに効くなんてちょっと信じられませんよね。

実はココアに含まれる成分が、ニキビの出来る原因に効果的に働いてくれるのです!

ただ、飲み方を間違えると逆に悪化してしまうことも…。

今回は、なぜココアがニキビに効くのかということと、悪化させない効果的な飲み方についてご紹介していきます!

ココアの効果でニキビが改善するのはなぜ?

スポンサーリンク



そもそも、なぜニキビができるのでしょうか?

ニキビができる原因

ニキビは、過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まり、皮脂をエサとするアクネ菌が毛穴の奥で繁殖して炎症を起こすことでできます。

脂っこい食事を摂り過ぎることももちろん皮脂の過剰摂取につながりますが、肌の水分不足も皮脂が増える原因です。

また、ストレスや過労によって内臓機能が低下している時もニキビができやすく原因になります。

内臓機能が低下すると体内のデトックスが上手くできなかったり、肌を生まれ変わらせるターンオーバー機能も一緒に落ちてしまうのです。

ニキビは、色々な要因が合わさってできてしまっていたのですね。

では、なぜココアを飲むとニキビが改善するのでしょうか。

ココアにどのような効果があるの?

ココアには、以下の成分が含まれています。

・カカオポリフェノール
・リグニン
・テオプロミン
・カカオプロテイン
・マグネシウムやカリウムなどのミネラル類

これらの成分は、それぞれ次のように働きます。

抗酸化作用

カカオポリフェノールには抗酸化作用があるので、肌荒れの原因となる活性酸素の働きを抑制してくれます。

デトックス効果

リグニンやカカオプロテインは腸内で腸内細菌のエサとなり、腸内環境を整えることで体内のデトックスを助けます。

肌のターンオーバー促進

カカオポリフェノールやミネラル類には肌の新陳代謝を高める働きがあります。
ニキビだけでなく、日焼け後の色素沈着防止にも効果がありますよ。

リラックス効果

テオプロミンにはリラックス効果があり、ストレスによる内臓機能低下を防いだり、良い睡眠に導くことで成長ホルモンが分泌されたりすることで、肌の新陳代謝が高まります。

保水力を高める

ミネラル類には肌の保水力を高める効果があるので、肌の皮脂が増えるのを防いでくれます。

このように、ココアにはニキビができる原因に対して効果的に働く成分が豊富に含まれているので、ニキビが改善するのです。

ニキビ改善に効果的&避けるべきココアの種類

ニキビ改善に効果的なココアですが、飲むときは種類に気をつけなければなりません。

皆さんがよく目にするのは「ミルクココア」だと思いますが、ミルクココアはピュアココアにミルクや糖分を混ぜて飲みやすくしたものなので、飲みすぎると肌に対して逆効果です。

ニキビ対策としてココアを飲むなら、「ピュアココア」を飲みましょう。

ピュアココアは苦みがありますが、ハチミツを少量加えると、健康的に甘味を足すことができるのでオススメですよ。

しかし、ピュアココアといえども過剰摂取は逆効果です。

ココアに微量ながら含まれるカフェインは、血管を収縮させて血行を悪くする作用があるので、ニキビ改善に大切な代謝を下げてしまいます。

また、利尿作用があり、ビタミンやミネラルなどのニキビ改善に効果的な成分が身体から排出されてしまうということも考えられます。

その為、ピュアココアも飲み過ぎには注意し、一日2~3杯程度に留めておきましょう。

まとめ

今回は、ニキビに効くココアについてご紹介してきました。

おいしくココアを飲んで、美肌にもなれるなんて一石二鳥ですね!

肌荒れに悩んでいる方は、是非ピュアココアを試してみませんか?
スポンサーリンク